看護師辞めたい
Nurse

総合病院の透析室は状態が不安定な患者が多いせいかイライラしてしまう看護師が多い

Q

外科病棟は人間関係が悪く個性豊かな看護師が多い

A
病棟では内科の病棟よりも外科の病棟では人間関係が悪い所が多いです。外科病棟は内科病棟に比べて仕事が忙しく、残業も毎日のある所もあります。 そうなるとストレスの溜まった看護師が他の看護師に八つ当たりのようにイライラをぶつけます。 大体大きな態度で必要のない嫌味を言うのは、働いて3年目ぐらいで仕事が出来た気になっている若い看護師や独身の化粧気のない看護師、子供持ちで仕事と家庭の両立でストレスが溜まっている三十代看護師、結婚はしているけど、子供はいない40代看護師、成り上がりな仕事のできない主任から上のクラスの看護師が嫌味や人間関係のトラブルの原因になっていることが多いです。 しかも自分が人間関係の火種になっていることに気づいていないので空気を読むことができないのがこの看護師がの面倒くさい特徴なので、仕事を辞めるしか自分が楽になるには方法がないと悩む看護師は多いのです。
Q

透析室ではどこの病院も看護師の人間関係が悪い

A
看護師が仕事を辞めたいと感じた理由のダントツの一番と言っていいのが職場の人間関係と言っていいほど、人間関係で悩んでいる人は多いです。総合病院ではそれぞれ色々な科があるので、その病棟や部署によって雰囲気や人間関係も様々です。 その中でもどの病院でも人間関係が特に悪い部署が透析室です。透析室は機械を取り扱うので細かな作業が多く、総合病院の透析室は特に状態が安定していない患者が多いので、目が離せない分、仕事の緊張からイライラしてしまう看護師も多いです。 そのイライラを新人や後輩に当たる看護師も多いので、若い看護師は毎日他の看護師に嫌味を言われるのが嫌で辞めたいと思う看護師もいます。 また、透析室は会議室よりも大きいフロアにベットと機会が並べられて透析を回すので、嫌味を言われても病棟は病室などに逃げるといいのですが、逃げ場がない分、人間関係のストレスがたまりやすいのも不満を大きくしてしまう原因です。