看護師辞めたい
Nurse

介護スタッフの根拠のない異常なこだわりに振り回されそこでの看護師をやめました

Q

こだわりの強い訪問入浴での出来事

A
訪問入浴の仕事をしていたときには、ヘルパーとオペレーターという介護を主としたスタッフと一緒に何件か、利用者さんのお宅を周り、入浴業務をしました。 訪問入浴は、各メンバーの動きと役割が非常に徹底されており、徹底されすぎて、手伝ってほしいときにも、手伝ってくれません。 看護師は、利用者さんの着脱介助をする役割がありますが、体が大きく、拘縮が強い方でも、看護師だけで着脱をするというルールを守ろうとするスタッフのせいで、着脱に手間取り、不快な思いをさせてしまいました。 病院ならば、複数のスタッフで臨機応変に対応できるのに、そういった対応が全くなされていないことに腹立たしさがありました。 郷にいれば郷に従えという言葉は確かに大切ですし、守らなければいけないと思ってやっていますが、ある程度、外部の意見も取り入れる姿勢が必要なのでは?と介護業界にはかなり不満を持ち、辞めました。
Q

よくわからないこだわりのある介護士が面倒臭い

A
老健などの施設看護では、介護士と一緒に働く機会も多いです。看護師は少数、多数は介護士という環境です。 そんな中、老健で夜勤の仕事をしていたときに、介護士の方々から言われてびっくりしたのが、朝の4時から患者さんを起こして、寝衣交換と清拭をすること。 夜勤の看護師も、「決まりだから」ということで手伝わされるはめになり、エビデンスもないのに、何でこんなことを?と思い、理由を問いただしたら、日中は他にやらないといけないことが多すぎてできないからという自分たち都合。 そして、朝早くからやることで、効果があるというわけのわからない返事。 生半可に知識をかじっている介護職の方も多く、意味のわからない根拠で、看護師に指示を出してきますが、すべての医療・介護は適切なエビデンスの元になされるという基本的なことが守られておらず、こんな職場で働けるか!とすぐに辞めました。