看護師辞めたい
Nurse

看護師の処置の1つ1つに苦情を言ってくる患者のせいでストレスがたまり仕事を辞めたくなる

Q

患者もその家族も同じことを何度も聞いてくるので大変

A
最近ではどこの病院でも痴呆高齢者は一人は入院してくるものです。ですが、痴呆高齢者は入院患者ばかりではありません。 老老介護と言う言葉を聞いたことがあるかと思いますが、入院患者の家族も軽い痴呆になっていることもあるのです。 入院患者が同じことを質問することは仕方が無いと我慢も出来ますが、同じ内容を家族が何度も聞いてくるのです。 また、入院患者さんの手術の説明を医師から受けるのに日にちを確認し、いざ手術の説明をする当日になってもその時間帯に家族が病院に来ないこともあるのです。 家族が病院に来ることを忘れていたのです。そうなると患者は手術も中々受けることが出来ないので、予定を大きく変更しなければならないことになるのです。 患者さんはもちろんのことその家族にいくら説明しても理解が得られないので、不満を爆発するのを堪えながら家族の対応を気長にしなければならないのです。 医師や師長なども対応を手伝ってくれるといいのですが、面倒な患者さんはあまり医師もかかわりたくはないので、看護師にまかせっきりになり、いつまでも同じ内容の説明を繰り返ししなければならず、それだけで仕事がはかどらずにストレスばかりが溜まり、仕事を辞めたくなるのです。
Q

入院回数が多い常連の患者さんが口うるさい

A
何度も入院している患者はその病院の内情をなんでも知っているつもりになってしまうものです。ですがその患者の中でもみんなが口うるさいわけではありません。 ですが、中には処置の一つ一つに苦情ともとれるような訴えをしてくる患者がいるのです。ナースコールを押してもすぐに対応できなかった時は、違う看護師さんはすぐに病室に来てくれたのにいつもあなたは来るのが遅いなど看護師のやることなすこと一つ一つにうるさく言ってくるのです。 その患者によっては看護師の人間関係にまで口を出して来て、あの看護師とは仲が悪いのかなど聞いてくるのでその患者の対応をいちいちするだけでもストレスになるのです。 しかも常連の患者さんは大体持病があるので、月に2回も入院してくる事もあるので、看護師側は苦情を言うこともできずに早くにその職場を辞めたくなるのです。