看護師辞めたい
Nurse

看護師はすぐ残業になる。研修、勉強会、患者の急変など手当ても出ない残業ばかり

Q

急変時や突然の指示受けの対応ですぐ残業になる

A
通常の業務以外での残業の原因として患者さんの急変があります。勤務の代わり目に急変することがなぜか多く、終わる前にバタバタとすることがあります。 スタッフ同士助け合い精神で皆残って仕事をすることになります。また、医師も手術や検査が終わってから指示を出すタイミングで、勤務の終わりごろに指示を出していくことも多く残業の原因になります。 両方とも明日にしてくださいということもできないので仕方ありません。 看護師の仕事は、予測できない事態もあり日勤後の友達や家族との約束もできないことが多く、家庭を持っている人は、家で子供がおなかを空かせて待っていたり、また子供が小さい人は保育所に迎えに行くのが遅れたり、他の家族に迎えを頼んだりと迷惑をかけることになります。 その環境のなかで辞めたいと思うのは当然です。
Q

看護師が残業なしの定時で帰れることは少ない

A
急性期の病院では特に定時で終わることはないと思います。残業が当たり前になっています。 2時間の残業当たり前で日勤夜勤の場合などは、ほとんど仮眠をとる時間がないまま夜勤に入ったりすることも少なくないです。 日勤だけでなく夜勤あけで残業して帰りが昼頃になることもあります。入職時に定時で終わりますと言われたから入ったのに実際は、残業があり、時間外もつけてもらいないと話をきくこともあります。 研修や勉強会は当たり前のように終業後に入っていて、時間外手当ももらえない、夜勤明けや休みでも強制的に参加させらるが手当は何も出ない。 こんな話もよくききます。夜勤や普段の仕事の疲れがとれるはずがないし、リフレッシュもできません。 参加するときもそうですが、自分が発表する場合は、準備のために残業をしたり休みの日でも出勤したりしなければいけないことも多いのです。家庭を持っている人はかなりの負担になります。