看護師辞めたい
Nurse

常勤看護師がすぐに辞めるのでパート看護師を大量採用も問題ばかりの私の職場

Q

中途採用看護師でも即戦力になる人とそうでない人がいる現実

A
ブランクが長くてもそれまでの経験があり、パートで入職後もすぐに看護の知識や技術など感を取り戻した人もいました。一方、経験が浅く、新卒同様に指導をしていかなくてはいけない中途採用の看護師も…。 病院も私たちも中途採用というと、これまでの経験もあるから、人材不足の病院にとってすぐに即戦力になってくれると思うことが多いのですが、やはり人材は選ばなくてはいけませんね。 病院の幹部は良かれと思っていたパート看護師採用でしたが、それを受け入れた病棟はもうパニックでした。 そしてそのパート看護師の間でも問題が発生したのです。やはり技術力の違いから、仕事ができる人はどんどん新しいことを任されていき、病棟の人間関係に早くなじんでいきました。 一方できない中途看護師は、指導を受けながらも徐々にしか仕事はできるようにはなりませんでした。 中途採用の看護師間でも置いてけぼり感を感じた看護師は入職2カ月にして、精神的な理由で退職してしまったのです。 この時には、指導にも問題がなかったかと話し合いにもなりましたが、私たち現場で働く者にとっては、はやり現場の状況を重視した人材の採用をしてほしいという願いのみでしたね。
Q

護師が不足する病院の悩みと現実

A
私の働いた職場は、いつも看護師不足で困っているところでした。常勤の看護師がなぜか定着をしないのです。 病院が出した苦肉の策、それはパートの看護師を大量に雇用するということでした。 そしてあるとき、中途採用で5人のパート看護師が一斉に入職するという時がありました。中途採用といえども、その看護経験や技術力は人それぞれです。 その5人をまとめて、看護部でオリエンテーションしたところまではいいですが、それからは病棟で一人ずつが看護師について指導を受け始めました。そこからパート看護師大量採用の問題が発生したのです。