看護師辞めたい
Nurse

やっぱり臭い職場ではどんな看護師でも働く気が失せてくるのが当然

Q

トイレの掃除は看護師の仕事として割り切れない

A
患者さん様のトイレですが毎日掃除をすれどもどうしてかにおうのです。 高齢のかたや病気が理由できちんと排泄ができない方も少なからずいらっしゃいますので仕方がない部分もあるのですが、こちらもトイレが自立している患者さんに対して排泄のたび「ちゃんと便器の中にできましたか?」など確認はしませんし患者さんも排泄を失敗してしまったら自分で片付けてしまいます。やっぱり恥ずかしいですもんね。 しかしそういうときに片付けきれておらず、汚れが残ったままで臭いが充満していくのです。当然換気扇もあるのですが、汚れているところがあり続けると、換気扇だけでは太刀打ちできません。 また、患者さんが使うごとに掃除をしている暇もありません。そして夏場のトイレの臭さたるや。たまりませんね。 もっと清潔感のある綺麗な機能的なトイレの病院に勤めたいものです。古い病院は水周りが小汚くて困ります。そこを綺麗にしてくれたらもっと気分よく仕事もできると思いますよ。
Q

病室の夏の夜の患者のにおいが厳しかった

A
中年の肉付きの良い患者さんの部屋です。年齢を考慮しても体臭が当然そこそこあります。 昼間は人並みに汗臭さはあるものの、「おたがい様」といった感じであまり気にしないようにしていたのですが、夜になると違うのです。 巡回に一時間に1回は部屋を回っているのですが、女性患者さんの部屋はやはりいい匂いがするのです。石けんの匂いであったり、シャンプーの匂いであったり。 しかし男性患者さんの部屋は男のにおいがぷんぷん!とはいっても許容範囲内の臭いであることが多いのですが、この中年患者の男性は格別でした。 わ○がではないのですが、汗の臭さが尋常じゃなく、その人の部屋にはいると息ができないほどです。夏場は夜間もクーラーをつけているので部屋は締め切ったままになっています。なので臭いのこもりようもなかなかのものでしたよ。