看護師辞めたい
Nurse

どこが子育て中の看護師を応援する病院?転職してみたら院内保育園がなくて驚いた

Q

転職を決めた理由と現実が大きく食い違いショック

A
私は、そのように言われたことがショックでたまりませんでした。でも私と夫以外に子供を面倒見れる人はいません。そして院内保育園に預けることが出来なければ、当然働くことはできません。そのために始めは申し出を断ったのです。 するとやはり看護人員も足りず師長も困っていたのでしょう。看護部に掛け合い、週末と夜間も保育所を開けるように訴えたのです。 私一人のために!その意見を聞いた幹部も驚いたようですが、やはり急に保育所を開けることはできませんよね。保育所のスタッフだって確保しなくてはいけませんから。 でも師長は私が就職をしたことがいい機会になると考えたのでしょう。私は少し利用された気分で不信感を抱いてしまいました。それから日勤だけの勤務を続けること約3ヶ月、まずは土曜日だけ保育所を開けることになりました。 こうなると私は断るわけにはいきません。必然的に働くことになったのです。 保育園の利用者は始めうちの子だけでしたが、だんだん人数が増えていきました。病院にとっては私はいいきっかけになったのかもしれません。でも私はずっと不満を抱えたまま働かざるおえませんでした。
Q

子育て中の看護師に理解がある病院と聞いて転職したけれど

A
私が転職をして整形外科の病棟に配属になったとき、私の子供は1歳半でした。 そして転職をするときの面接で、正職員なら本当は土日勤務もしてほしいけれど、旦那さんの協力や子供が早く慣れることが大切。だから始めは無理強いしないので、長く働けるように頑張ってほしいといわれました。 その病院は子育て中の看護師を応援する病院として、求人広告にも出していたので、私の希望にも合うし、長く働くことも出来るかなと思い就職を決意したのです。 しかし、実際に入職してみると、やはり理想と現実は違いましたね。まず病院の考えは、無理はしなくてもいいという考えだったのでしょう。 しかし、現場で働く看護師、特のそのトップである師長の考えが異なっていたのです。 常勤の看護師として就職したのならば、週末は働いて当然、そしてできれば夜勤もお願いしたい、そしていつからならできるか?と入職してすぐに尋ねられたのです。