看護師辞めたい
Nurse

潔癖性を主張する看護師、人の話を全く聞かない看護師の仕事はやりづらくてしょうがない

Q

人の話を聞かない看護師には誰もが困ってしまう

A
一緒に働いていて、人の話を聞かない看護師に困ってしまいます。業務上でお願いしても、すぐに忘れてしまう場合やいろいろ説明した後、「わかった。やっとくね。」といって後で確認すると、全然違うことをしている場合など…、こちらが話した内容を最後まで聞かないで、自己解釈して行動してしまいます。 せっかちさんと言えば、かわいいですが、こういうことが続くとミスにもつながりますし、やはり信用はなくなってしまいます。 はきはきはしている分、行動力はあるのですが、チームプレーといった面でみるとうまく連携がとれません。報告・連絡・相談は基本となる部分ですが、不十分であれば看護ケアの質も必然的に下がってきます。 医療というものは、患者を中心として周りを各職種の医療スタッフがお互いに協力し合ってよりよい治療やケアを提供するものです。 人の話を聞く、話を聞いたうえでコミュニケーションをとるという当たり前のことができないようでは、スタッフ同士もですが、患者への心配りも出来なくなります。 話を聞かない看護師とは言い方は悪いですが、正直一緒には働きたくないですね。
Q

潔癖症を主張する看護師には違和感ばかり

A
私が以前、勤めていた病院にいる看護師の話ですが、潔癖症を主張する変わった人がいました。まず、スタッフに対して触れられることをすごく嫌がります。 「私、潔癖だから触られるのが嫌なの。ごめんなさいね。」こんなことを言って、たまたま、手が触れたりするとあからさまに嫌な顔をします。しかし、看護師としての業務はしっかりこなしているのです。 もちろん、業務内容には排泄処理なども含まれていますので、潔癖だったらそんな仕事できないだろ…と言いたくなりますが、言っていることとやっていることが伴っていないのです。 ただ単に、スタッフに対して嫌悪感を持っていたのか…それは、彼女にしかわかりませんが、変わった看護師もいるんだなと思いました。 でも、そういったことを言いながら、業務にあたることは周りにも気を遣わせてしまいますし、手が当たっただけで嫌な顔をされるのは、やはりいい気持ちはしませんよね。せっかく一緒に働くのであれば気持ちよく働けるような協調性を持ってもらいたいものです。