看護師辞めたい
Nurse

残業が当たり前の職場も残業代は出ず時間を無駄に、自分の体をボロボロにする毎日

Q

若い看護師は毎回残業で仕事をしないとならない

A
仕事が残っていたり、急な入院が入っても残業をする人をあらかじめシフトで決めている病院もあります。 そうなると毎回残業に残らないで済みますし、残業になってばかりいる人と早くに帰る事が多い人の不公平さを無くしているのです。 ですが、そういう職場ばかりではありません。残業や急な入院患者が入ってもベテラン看護師や主婦の看護師は家庭があると先に帰ってしまうので若い看護師や独身の看護師ばかり毎回残業をしないとならない職場もあります。 そうなると自分ばかり多く働き、毎日疲れ果てて家に帰る生活に疲れてしまい、仕事以外のストレス発散も中々出来ず、ただ家と職場の生活に疲れてしまい、仕事を辞めたくなります。 残業ばかりの状態に上司に苦情を言っても、若い時はみんな残業をしてきたのだから、仕方が無いときちんと話も聞いてはもらえないのが現状の所が多いです。 早くに残業せずに帰る看護師に限って態度がでかいのでまたそこも腹がたってきてしまうのです。
Q

残業が毎日多いのに残業手当が全額出ない

A
急性期の病院や病棟などでは毎日残業がある病院も多いです。ですが、残業代が働いた分だけきちんと給料に手当として出ていることを前提として働いている人がほとんどかと思います。 ですが、残業手当が申請した分の半分も残業手当として出ない所もあります。 週40時間以上の時間外労働の場合は時間外手当の他に超勤手当を出さないといけないのですが、その超勤手当も毎月のように出していると労働基準局から働かせすぎだと通達が来るので、超勤手当を出さないで済むように調整しているのです。 自分たちが毎日遅くまで働いた分が給料で手当てとして出ないのであれば働いている意味がありません。 ただ時間を無駄にしているように感じてしまい、仕事を辞めたくなります。また、我慢出来るだけ良い職場なら良いのですが、そうでは無い職場だとなおさら自分の体をボロボロにしてまで残業をして働くことに不満を抱いてしまうのです。