看護師辞めたい
Nurse

スキルアップには大金が必要!看護研究の指導員の資格になぜそこまでお金を払う?

Q

とはいえやっぱりお金がかかる看護師の資格取得

A
研修会の会場は車で2時間ほど行った先にありました。そのため、研修会の度に休みを取り、車で通い、受講費を払って、興味のない授業を聞く・・・受講費も交通費も自分で出しました。 師長からは「看護研究の指導員の資格がもらえるわよ!」とは言われましたが、全く興味がなかった私は、ひたすら割に合わないと思いながら受講していました。 結局、なんとか最後まで受講し終わりましたが、とくかくストレスでしかなく、受講終了後の2連休は急遽思い立って東京1人旅へ出かけ、ストレス発散してきました。 看護師になったら上司の命令にはくれぐれも気をつけて、余計な命令を受けないよう、うまくかわしながら仕事をしたいものですね。
Q

上司の指令で看護研究の研修会に出席することに

A
ある日、夜勤のため出勤すると、自分のロッカーに1枚の張り紙が・・・。呼び出しか注意書きかとドキドキしながらめくってみると、そこには師長の字で「看護研究の研修会に1人出さなくてはいけないので、◯◯ちゃんの名前を書いておきました。頑張ってきてね。」と書いてありました。 一瞬何のことだかわかりませんでしたが、要するに「看護研究の研修会に行け」ということです。看護研究は私にとって一番興味のない分野であり、できることならば避けたい分野でしたが、強制的に半年ほどかけて10回程度の研修会に参加せざるを得なくなったのです。 看護師になって働いていると、師長からいろいろな研修会に参加するよう言われる機会がたくさんあります。たとえその研修会が自分に興味のない分野でも、研修会に行く人数が決まっているので、適当に割り当てられてしまったとしても必ず行かなくてはなりません。 研修会によって金額は違いますが、安くて3000円前後、高いものだと50000円くらいするものもあります。