看護師辞めたい
Nurse

医師と患者の板挟み状態。患者の要望も医師の指示もあって看護師も忙しいんです

Q

医師も多忙なので指示や説明を看護師に代わりにさせる

A
今度は逆のパターンですね。医師が多忙なのは、看護師が割を食うことが非常に多いです。 忙しくて検査の結果が説明できなかったり、退院予定で、退院確定だよという許可など、本来は医師がちゃんと伝えなきゃいけないことも、ちょっと俺忙しいから伝えといてと頼まれる始末。 そういうことを頼むなら、こちらが患者さんから頼まれたこともちゃんと聞いて欲しいと心の中で思わず訴えてしまいます。 そして、またも看護師は伝書鳩のような役割。看護師って、患者さんからみても、医師からみても、言いように使える都合の良い存在なんでしょう。 一人の医療スタッフとして、こんなにも葛藤があるのに、ちょっとくらい理解してほしいです。 多忙というのなら、看護師だってかなり多忙です。時には、医師より長く残業していることだってあるんです。 患者さんと話したがらないような医師が上述したようなことを頼む傾向にありますが、今度は患者さんから不信感を持たれてしまい、余計にやりにくくなるので、ちゃんと医師が直接患者さんとコミュニケーションをとってほしいものです。
Q

患者は看護師を通して医師に何でも聞いて欲しいけど

A
患者さんは医師を目の前にすると、萎縮して何も話せなくなったり、聞きたいことも聞けなかったりすることが多いです。 医師は多忙でゆっくり話をする時間もなかなかないので、そういう状態だと患者さんもわかっているとなかなか話しにくいのもあるし、その気持ちはわかりますが、何でもかんでも、看護師を通して聞き出そうとする患者には辟易します。 例えば、あれを食べていいとか、退院してからこういうことをしていいかとか、看護師の判断ではどうにも答えられないこと、かと言って、忙しい医師をわざわざ捕まえて聞くにはそれほど優先度が高くないような、たわいのないことまで看護師を介されると、結構大変です。 挙句の果てには、そんなこと聞くなと医師に怒られたりしたときには、患者さんのことを恨んでしまう気持ちにもなるし、不満が募ります。