看護師辞めたい
Nurse

なんであなたが医師?頭が良いわけでも仕事もできるわけもない医師がいます

Q

医師がいるのに看護師は他の医師を呼ぶことに

A
私はその時はその医師に「◯◯先生呼びますからね!」とすぐに二番目待機の先生を呼び出しました。 看護師から呼び出されることはまずないことですので、その先生も最初はびっくりしていましたが、一番目待機の医師が誰だか思い出した瞬間、状況を把握してくれてすぐに飛んできてくれました。 その時ほど自分が仕事をしていて危険だと感じたことはありませんでした。患者さんに訴えられたりでもしたらその責任がのしかかってくるわけです。そんな医師とはもう二度と仕事をしたくありません。 それから半年ほどして、その医師は院長に促され病院から離れていきました。風の噂で都会のほうの病院に再就職したと聞きました。 きっとうまくやっている・・・はずはないと思いますが、こっちに帰ってこないことをただただ祈っています。
Q

医者はみんな頭がいいわけではないと気付いた

A
医師という職業は頭の良い人しかなれないイメージですが、なかには「なんでこの人は医者になれたんだ?」と感じるくらい出来の悪い医師がいます。 私が過去に一緒に働いた医師の中に1人だけ、全く仕事にならない医師がいました。患者が来ても正確な診断ができず、いつも看護師に聞いたり同意を求めたりしてばかりいます。 緊急時にはその場に立ち往生してしまい、看護師が「先生!この指示出して!」と言われないと動けません。 そのうち他の医師たちからも嫌煙され、手術を任されなくなったり外来の仕事が回ってこなくなったりしていました。 <h2 class="midashi">仕事の出来ない医師だと看護師も落ち着かない</h2> それでも比較的その医師は真面目な性格だったのでしょう。手術室には自分が執刀するわけでもないのに必ず一番乗りで入っていました。 逐一病棟に来ては「何かしますか?」と看護師に聞いています。自分が当番の夜は自宅待機で良いにもかかわらず必ず病院に泊まり、どんなに小さなことでも電話が入るとすぐに病棟に来ていました。 なので、私たちも小さいことでも電話しやすく助かっていた場面もありました。 それでも、やはり出来ない医師というのは非常に危険です。患者さんの命の危険ももちろんありますが、それ以上に私たちが受ける被害のほうが大きかったりします。 その医師が間違った診断をしようと、変な指示を出そうと、それらを実際に患者さんに行うのは私たち看護師なわけですから、どんなに性格が悪かろうとも医師は頭が良いに越したことはありません。 その医師と二人で緊急事態に対応した時のドキドキ感は半端なものじゃなかったです。