看護師辞めたい
Nurse

ナースコールをする患者にやりすぎなくらい激怒する看護師がいました

Q

患者に無駄なコールをするなと文句を言う看護師も

A
また、用がないのにナースコールを何回も押してしまう患者さん。最初は話を聞くのですが、徐々に「用事がある人だけ押してください」「それってナースコールで話すことじゃないでしょ?」「歩ける人はナースステーションまで来てください」「これは電話ではありません」「押さないで下さーい」と投げやりになってしまいます。 最後には「またかよ!」と受話器を上げる要領でナースコールがナースステーションでならないようにしてしまうんです。 なかには直接部屋に行って、患者さんに苦情をいうナースまでいるんですよ。なんだか信じられないです。でもそんな職場があるんです、びっくりですよね。 こんななかにずっといたら、転職したあと確実に苦労すると思います。資格取得後からこの職場で生え抜きで働いていると思われるベテランナースは、もう「接遇」の「せ」の字も見えないくらいになっています。 患者さんと友達感覚のようです。決して私は「接遇の鬼」ではないのですが、どんなに患者さんと親しくなったとしても、患者とナースの関係は超えてはいけないと思います。 この世界に染まらないうちに去りたいですね。
Q

患者と看護師の関係が非常に近い病院

A
私の勤めている職場は慢性期療養病床で、十年単位の長期入院者や入退院常連の患者さんが殆どです。しかもADLはほぼ自立されています。 そのため、職員と患者さんの関係は、おそらく救急病院や大きな総合病院よりも近いというか、家族や友達のような雰囲気に少し近いものがあります。 もちろん、お互いの信頼関係が前提ですが、砕けた会話も日常的にきかれますし、私もそのように患者さんに接することがあります。 しかし、中には「いきすぎじゃないか」というような態度で患者さんに接しているナースもいるのです。 例えば、患者さんが混乱して病棟のルールを守れず、一方的に強固な態度をとってしまう時、ナースは「指導」という形で患者さんをゆっくりと諭したり理解を求めたりするのです。 そんなとき「なにやってるの、もう部屋帰って」とか「言うこと守れないんだったら退院すれば?」「また?ちょっとは学んでよ」など、きつくいうナースがいるんです。指導ではなくこれでは叱責ですね。