登録が無料な薬剤師転職サイト・派遣会社の好条件求人は7割以上非公開求人?

薬剤師転職サイト・薬剤師派遣会社の料金


薬剤師派遣会社は相談料や、登録料が一切かからず無料で効率的に転職活動が可能になり、非公開求人に応募することができます。


利益を得る事としている民間企業なのに、なぜ全て無料なのだろうか?と思った方もいらっしゃるでしょう。その謎を知るてがかりは、人材業界の仕組みにあります。


薬剤師派遣会社は薬剤師派遣会社経由で、薬局や病院などの医療機関へ求人契約が成立した場合にその薬剤師の年収の2割程度支払ってもらえる仕組みとなっているんです。


分かりづらいので、例を挙げて考えてみます。ある薬剤師が薬剤師派遣会社に無料会員登録し、ある調剤薬局の求人に応募、そして実際に年収500万円でその調剤薬局に入社したとします。


そうすると、調剤薬局側が年収の2割程度、100万円程度を薬剤師派遣会社に支払う事になります。この報酬体系が薬剤師派遣会社の利益となるため、転職を考えている薬剤師の方は無料で全てのサービスを受ける事が可能となっているのです。



薬剤師転職サイト・薬剤師派遣会社のサービス内容


薬剤師派遣会社では単に薬局や、病院の求人情報を紹介するだけでなく、薬剤師の方が成功するために様々なサポート・サービスを行っています。


薬剤師派遣会社に無料会員登録すると、薬剤師派遣会社のコンサルタントがあなたの希望に沿った求人を代わりに探して見つけ次第紹介してくれたり、転職の悩み、キャリアの相談にものってくれます。


応募する求人が決まると履歴書の添削や、面接対策、面接の日程調整、さらには入退職のサポートもしてくれるんですね。


薬剤師派遣会社もたくさんあり、各薬剤師の転職サイトに特徴があります。例えば求人数がめちゃくちゃ多い、サポートが充実している、顧客満足度が高い、など見方次第で良い薬剤師派遣会社は変わってきます。


転職サイトによっても転職が成功するか失敗するか変わるので、転職サイト選びは慎重になるべきです。1サイトにしか登録しないと他の転職サイトがどのような感じか分からないので、複数社登録すると自分に合う薬剤師派遣会社が見つかるかもしれませんね。これも無料だからこそできることです。



薬剤師転職サイト・薬剤師派遣会社の公開求人と非公開求人


ママ薬剤師に人気の働き方、派遣。派遣は働く期間を選ぶ事ができ時給も高い上、ブランクがある、復職の第一歩として活用されやすいですよね。ただ薬剤師の派遣は、時給3000円を超える求人もあり、一般的な派遣の数倍稼ぐ事が可能になるんです。


それゆえ高時給の求人を探そうと思い、エムスリーキャリア、リクナビ薬剤師などの薬剤師派遣会社で求人を検索するものの、あんまり良い求人がない、ということもよくあります。


そうなった原因は1つ、公開求人しか見ていないからです。薬剤師派遣会社には全ての人が閲覧できる公開の求人と、転職サイトの会員のみ見れる非公開求人の2種類があります。しかも全求人に対する非公開求人の割合は7〜8割と言われいます(汗)


ということは、会員登録しないと2割の求人しか検索していなかった!ということに気づくんですね。。その状態で良い求人を見つけたと思った薬剤師さん、もっと良い求人ありますよ!そして全然良い求人ないと思った薬剤師の方は、非公開求人を見てからそれを言ってください(笑)


ただ疑問なのがなんでわざわざ求人を公開の求人と非公開の求人に分けるかということです。その秘密を探りましょう。



薬剤師転職サイトの派遣薬剤師の優良求人が非公開になる理由


時給3500円以上、週3日から、残業なしといった薬剤師の派遣の求人は会員登録した薬剤師さんしか見れない状態、すなわち非公開求人になっていることが多いです。薬剤師派遣会社が求人を非公開にする主な理由はいくつかあります。


これは転職支援会社の収益モデルに関係があります。薬剤師をはじめとた人材系の転職支援会社は、求人契約が成立したときに、その人を採用した企業から報酬をいただく仕組みになっています。ですので、転職支援会社側からしたら、1つの求人で稼げるのは1人分ということ。1つの求人にいくら応募が来て転職コンサルタントが対応しても結局は1人分の採用費しか稼げないので、応募が殺到するような求人があると困る訳です。


そのためより転職する可能性が高い会員登録者のみにしか閲覧できない非公開求人にするわけです。


他にも求人を出していることを知られたくないという理由で非公開にすることもあります。かなりの高時給で派遣薬剤師を募集していると、その職場の人が知ったら良い気分はしませんよね。しかし、求人を出さないと採用はできません。そこで非公開にして一般の薬剤師さんは見れないようにするのです。