残業少なめの派遣薬剤師・正社員薬剤師の職場に転職・復職するには薬剤師転職サイトの登録が必須?

正社員でなくても月収50万以上稼げる派遣薬剤師


薬剤師の派遣は、自分の都合に合わせた働き方ができる上に高時給で勤務できるので、ブランクのある薬剤師さんやママさん薬剤師に人気の勤務体系です。

正社員で働きたくはないけれど、しっかり稼ぎたいという方にはぴったりな働き方です。時給3500円〜4000円の派遣薬剤師の求人も実際にあります。その薬剤師の派遣を考える上で気になるのが残業。。。。
派遣薬剤師は時給で給与が決まるため、残業をしても給料がでません。そのために時間通りに退勤したいのは当然のことです。ですので、派遣薬剤師の気になる残業事情についてご紹介します。

派遣薬剤師は基本残業がなしなので定時で帰宅可能


派遣薬剤師の給与は時給で計算します。1時間単位で仕事をしているとちょっとでも延長したくありませんよね。できる限り残業したくないと思うのは当然の感情です。

薬剤師の派遣の場合正社員と異なり基本的に残業はないと考えて大丈夫です。派遣薬剤師は、派遣会社から雇われて働いているので、正社員の薬剤師に契約以外のこと(主に残業)を押し付けられても、断る事ができます。(空気的には気まずくなることもありますが)

契約の更新の事で不安になることもあるかもしれませんが、それと残業を一緒に考える必要はありません。あくまで勤務時間内で精一杯仕事を全うすれば良いのです。

もちろん、常識の範囲内でお願いされた仕事は終わらせて帰る、人間関係を悪くならないようにするなど正社員の薬剤師さんとうまくやれば時間通り帰っても文句をそこまで言われる事はないでしょう。

残業少なめの正社員薬剤師のサポートをする派遣薬剤師


派遣薬剤師さんはサービスを提供するべき相手、それは派遣先の正社員さんです。派遣薬剤師さんはもちろん患者さんがおちろんお客様にもなりますが、派遣先の正社員の薬剤師さんのサポートをする、ということを覚えておく必要があります。

社員さんが少しでも楽になるように動く事を考えるんですね。ですので、社員の薬剤師さんとの人間関係がうまくいかないとどうしても職場に不満を持ってしまいます。逆を言えば、社員の薬剤師に感謝されるような働き方をすれば、派遣先から評価され契約の更新ができる可能性が高まりますし、その職場で働く事自体が楽しくなり社員さんにとっても派遣薬剤師さんのどちらもハッピーになる訳です。


応募する職場の残業事情を派遣会社のコンサルタントに必ず聞く


薬剤師の派遣の求人を探して再就職・復職しようと思う場合、一番手っ取り早いのは薬剤師派遣会社に登録して、希望の条件をキャリアアドバイザーに伝え代わりに求人を探してもらう方法です。

何度も派遣薬剤師をやったことがある薬剤師さんなら良いですが、特に始めて派遣薬剤師として働こうと考えている場合求人探しやらなにやら分からないことばっかりですよね。

特に残業がないという理由で派遣薬剤師をやろうと思っていた方が、残業がないって言ったのに結局やらされる、雰囲気的に帰れないとなったら最悪です。

薬剤師派遣会社は職場の残業情報を持っている


なぜ、薬剤師派遣会社のキャリアコンサルタントに応募しようと思っている求人の残業事情を聞いてわかるかというと、派遣会社は求人を掲載している各職場とつながっているためその職場にどんな年齢層で経歴の人が働いているか、どういう人が入社するのか、退職理由は何か、ママは何人いるのかについての情報を持っているのです。

もちろん、職場次第で実際に問い合わせてみなければわかりませんがキャリアコンサルタントに残業事情について聞いてみる価値はあるでしょう。

派遣として働き始めてから不満が出ないように事前に薬剤師派遣会社のコンサルタントにかなり強調しておく必要がありますね。ですので、エムスリーキャリア、リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師あたりの大手薬剤師薬剤師派遣会社に登録して、自分に合う派遣薬剤師の求人に応募する事が大事となりますよ!